便利な反面

クレジットカードを持っていない時は特に不自由さを感じなかったのに、クレジット機能を持つようになったらとても便利だと感じるようになりました。

 

つまりどういう事かというと、クレジットカードの存在が、ぱっとお金を出せる財布の役割をしてくれるようになったので、持ち合わせのない時や、給料日前なんかでも、買い物や支払いが出来ないような事は一切無くなったという事なのです。

 

この点は凄く安心出来るし、クレジットカードを持っている事は凄く安心出来ます。特にネットショッピングを利用した時等はボタン一つで支払いが出来てしまうので、欲しいと思ったらすぐに購入出来るし、クレジットカード決済の場合支払確認が早いので商品を早くに発送してくれるのも嬉しいです。

 

クレジットカードの買い物の便利さを知ってからは、わざわざ遠出をしなくてもネットショッピングを利用すればすぐに欲しい物が買えるという事を知ったので、交通費や手間暇かけて外出する無駄をなくす事が出来るようになりました。

 

しかし一方でこの便利さで、無駄にお金を使う事はかなり増えたように思います。クレジットカードの場合一括支払いであっても請求は後になるので、お金を持っていない時期であっても欲しい物を購入する事が出来てしまいます。

 

もしもクレジットカードを持っていなければ、お金がないからと諦めるしかない商品も買えてしまうのです。
我慢をしなくて良くなったのは確かにストレスにならずに良い事かもしれませんが、やはり無駄遣いをしてしまう事が増えてしまうのです。

 

クレジットカードを持っていると我慢が出来なくなる事は大きなデメリットでもあるんじゃないかと思っています。