便利なんだけど・・・

いつも財布の中にクレジットカードが4,5枚は入っています。
と言っても積極的にカードを作ったわけでなく成り行き上作らないといけなくなったというのが理由です。

 

なので未だにクレジットカードは少し苦手な感じです。
締日と引き落とし日がそれぞれでばらばらなのでこれはいったい何を買ったのかとよくわからなくなります。

 

単独の請求ならレシートでまだ分かる方なのですが、合算された分はつかみにくいのです。

 

せっかく大金を現金で持ち歩かないでいいというのと来月以降の収入をあてにして商品を先に購入できるのが便利という利点があるのだから、どう使えばいいのか私なりに考えてみました。

 

結果的に、クレジットカードで食料品など日用品の買い物はしないというルールを作って使う事にしています。

 

車検や保険の一括払いのように金額自体が大きい物や毎月コンスタントに落ちる物、どうしてもクレジット払いしか支払方法が選べない物だけ限定なら簡単に使用用途が割り出せるし、大金を持ち歩かなくて済むというメリットを最大限に生かせるように思います。

 

総合計からすると日用品が最大なのでカードのポイントがたまりやすいのでしょうが、そこはあきらめました。
ポイントがもらえないことよりも金額をあまり気にせず要らない物まで買い物して使いすぎる方が損してしまうと思うからです。

 

我が家としては大きな支払いには使いやすいというのが利点で小さい支払には今一つ向かないというのが欠点じゃないかというのが結論になっています。