ジャックスカードが支払えない時は?

ジャックスカードはポイント還元率が高いことで知られています。

 

そうはいっても、使い過ぎると多くのデメリットが出てきます。ジャックスカードの特徴や内容を把握し、無理のない使い方をしましょう。

ジャックスカードの特徴

ジャックスカードにはジャックスカードをはじめとしたプロパーカードのほか、漢方スタイルクラブカードやREXカード、リーダーズカードやエクストリームカードなど業界においても高いポイント還元率のカードがそろっています。

 

ジャックスカード

ジャックスカードではラブリィポイントをいうサービスを採用。他のカードは、それぞれ独自のポイントプログラムを採用しています。

 

ここではジャックスカードのラブリィポイントについて紹介しましょう。

 

ラブリィポイントはクレジットカードを利用するたびに200円ごとに1ポイントがたまります。貯めたポイントは、ギフトカードや提携ポイントと交換できたり、請求時にカード利用代金から値引きできる「Jデポ」というキャッシュバックポイントとしても利用できたりします。

 

ポイントの有効期限は2年間です。

 

還元率としては普通ですが、特典によってポイント加算率がアップするのが特徴です。

 

利用金額や利用期間に応じてポイントがアップするのです。

 

また、ジャックスカードはWEBサービスのインターコムクラブがあり、登録すると会員限定のショッピングモールを利用できるなどの特典があります。

 

もちろん、ラブリィポイントが獲得できます。

 

ジャックスカードの支払い方法を把握する

 

ポイントが貯まりやすいからといって、クレジットカードを使い過ぎると支払いが困難になることがあります。

 

支払い方法には種類がありますので、困難にならない支払い方法を選択することが必要です。

 

ジャックスカードでは1回払い、ボーナス1回払い、リボ払い、回数指定分割払いがあります。

 

1回払いは毎月末日までの利用代金を、翌月27日に全額支払う方法です。

 

ボーナス1回払いは3月1日から6月末日までを6・7・8月いずれかの27日に支払い、8月1日から11月末日までを12・1月いずれかの27日に全額支払う、という方法です。

 

リボ払いは利用件数や金額に関係なく、支払いコースの金額に対する手手数料を加算して毎月支払う方法です。

 

回数指定分割払いは予算に合わせて分割して支払います。分割払いの場合、2回までは手数料がかかりませんが3回から手数料がかかります。

 

回数が増えるほど、手数料も増えていきます。

 

よく利用されるのはリボ払いです。

 

リボ払いは1ヵ月にいくら使っても定額の支払い額なので予算を組みやすいというメリットがありますが、注意しなければならない支払い方法でもあります。

 

ジャックスカードの場合コースがAコースからFコースまであり、30万円までの利用に対して5,000〜5万円の支払い、50万円までの利用に対して1万円〜5万円の支払い、100万円までは2万円〜6万円の支払い、などとなっています。

 

支払い額は定額ですが利用額が増えると、毎月の返済額も上がります。

 

一番低額の支払いですむAコースは1ヵ月の支払い額が少ないので支払いが楽になりますが、利用額が上回っていると返済期間も長くなります。

 

リボ払いは手数料がかかるので支払い期間が長くなるほど、手数料を払っていかなければなりません。

 

そうはいっても大きな買い物をしたり、その月にカードを多く利用したりしてしまうと1回での支払いは困難になることもあるでしょう。

 

その場合にリボ払いは便利です。引き落とし日に支払いができなければ、カードを使用することができなくなります。

 

それを避けるには、その月に支払うことができる金額に設定することが必要です。

 

ただし、前述したように、支払い額を少なく設定してしまうと、支払いが長期化してしまいます。

 

クレジットカードの支払いはできるだけ早く返済することが大事です。手数料を長期で支払うことになると、支払いが滞る原因になります。

 

そうならないためにも、返済額を調整することが必要です。ジャックスカードは繰り上げ返済をすることができます。

 

収入が多かった月など余裕があるときには、いつもより多めに返済をしましょう。

 

銀行やコンビニエンスストアのATMから返済できるので便利です。

 

WEB会員になって利用明細サービスを利用する

 

特にリボ払いを利用していると、現在のカードの利用状況を把握しきれないことがあります。利用残高はどれくらいか?支払い総額はいくらか?今月の支払いは増えていないか?などといったことを把握しておくことが大事です。

 

そのためには、利用明細をしっかり確認しておくことが必要です。

 

ジャックスカードのインターコムクラブに入会すると、さまざまな特典があります。その中に最新の利用代金名刺をWebで確認できるというサービスがあるのです。

 

紙の明細書では郵送される日がほとんど決まっているので、それ以外で確認しようとしてもできないことがあります。

 

Web明細はメールで明細が作成されたことを案内してくれて、Webで最新の利用代金明細を確認することができるのです。

 

Web明細では利用項目があり、どのようなものをどれくらい利用しているか?もチェックすることができます。

 

また、利用明細と連動した家計簿機能があるので、それを使えば収支を管理することができます。

 

家計簿をつけるのも面倒にならないといメリットもあります。

 

クレジットカードを使うことを習慣にしてしまうと、使い過ぎてしまうことも多いものです。

 

必要のないものを買ってしまったり、カード支払いだからと収入に見合わない高額な買い物をしてしまったりすることもあるでしょう。

 

そういった使い方を繰り返していると、支払いが大変になります。それを防ぐためにも、家計簿などつけるなどして、カードの利用状況とともに、1ヵ月のお金の使い方をチェックすることも大切です。

 

クレジットカードの支払いができなくなるとカードが使えなくなります。さらに支払いをしていない、何度も引き落としができない、

 

などといった状況になると、カード会社は個人信用情報にその内容を登録します。

 

登録されると、新しいカードを作成したり、お金を借りたり、ローンを組んだりすることができなくなります。

 

現在作成しているカードも更新されない、ということもあります。クレジットカードが使えなくなると、さまざまな不都合が生じます。

 

引き落とし日にはしっかり返済することが大事です。

 

残高不足で引き落としできない、などといったことにならないためには、利用した分は繰り上げ返済などを利用してできるだけ早く返済するようにしましょう。

 

また、Webを利用して明細をしっかり把握したり、家計簿などをつけたりして、お金の使い方を見直すことも必要です。

 

クレジットカードは便利なものですが、使い過ぎないよう収入に見合った利用方法や支払い方法を選択して、上手に使うようにしましょう。