便利なんだけど…。

クレジットカードというものはスゴク便利なものではあるのですが、逆に怖いものでもありますよね。ついつい使いすぎてしまうんです・・・。

 

とても便利ではあるんですが、もし支払いが出来なかった場合どうなるのか?その時の対処法は?

 
目次

@、クレジットカードの支払いが出来ない時
 ・カードローンを代用する
A、カードローン一覧
 ・「アコム」「みずほ銀行」「プロミス」「三菱東京UFJ銀行」
B、クレジットカードの支払いが遅れるとどうなる?
 ・ブラックリスト入り
 ・遅延損害金
 ・支払わないままだとどうなる?
C、支払に遅れてしまった時の対処法
 ・クレジットカード会社に早めに連絡
 ・クレジットカード会社別 対処法
D、クレジットカードの支払に遅れてしまった時の体験談
 ・楽天カードの支払いが遅れた結果
 ・ヤフーカードの滞納
 ・イオンカードを2か月間滞納
 ・dカードの停止でスマホも停止に

 

 

クレジットカードの支払いが出来ない時
カードローンを代用する

私は社会人になって1年目の時に生まれて初めて自分のクレジットカードを作りました。

クレジットカード支払えない時の対処法|ブラックリストに載らないために

 

両親から「クレジットカードは気を付けて使いなさいよ」っていわれてたので、最初はビビりながら使ってましたね。支払えなくならないように、自分の中で計画を立てつつ。

 

でも、途中からなんだかおかしな気分になってきて、クレジットカードの限度額内なら自分のお金のような感覚になってきて、当時の限度額の30万円がいつの間にかいっぱいになってしまっていました。こうなってしまうまでに2年とかからなかったように思います。

 

この時に初めてもうクレジットカードは使わないようにしよう!と決心したのです。持っておくと「今回だけ…」みたいな感じで、結局何度も繰り返し利用してしまうのは目に見えていますから。

 

ただ、クレジットカードを今後使わないとなると自転車操業的なものになっていたため、支払えない状態になってしまったので、何回かだけクレジットカードが支払えない時にカードローンを利用しました。

 

カードローンを使っては意味がないだろうと思うかもしれませんが、両親にも頼ることはできない状態でしたし、すべて給料の中から支払してしまうと生活自体ができないのでしょうがなかったのです。

 

クレジットカードの支払いが出来ないということになってしまうと、カードの提携自体が解除になってしまう可能性がありますからね。提携解除になってしまえば、今後クレジットカード自体が作れなくなってしまう可能性もありますもんね。

 

ですので、一時的にクレジットカードの支払いのためにカードローンを利用するのがいいと思いますよ。
もちろんカードローンを繰り返し利用していては意味がないので、この支払いのためだけに利用して、その後は利用しないと決めておきましょう。

 

カードローン一覧
 
プロミス

☆初めての方は30日間無利息
プロミス
プロミスのカードローンは初めて利用する方にお勧めです。初めての方であれば30日間無利息で利用することが出来ます。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)すなわち、30日間は金利が0円で利用する事が出来るのでお得となっています。
30日以内に返済できるのであれば、プロミスを利用するのが絶対にお得で良いですよ(^^)/
申込から借入までの時間も早く、最短だと1時間で借りる事が可能となっています。急にお金が必要な時など、急ぎの時でも安心して利用できます。
女性専用のレディースキャッシングがあるので、女性の方も安心して利用できますよ。

 

 

≫プロミス公式サイトへ

 

 

三菱東京UFJ銀行

☆専業主婦OK・即日融資可能
バンクイック
銀行のカードローンを利用するのであれば、三菱東京UFJ銀行から発行されているカードローン バンクイックが人気の1枚となっています。専業主婦の方の利用も可能となっていますよ。
最短30分のスピード審査となっており、審査結果によっては即日融資を受ける事も出来ます。銀行内のテレビ窓口(自動契約機)を利用する事で、土日祝日に借入する事も可能となっていますよ。
三菱東京UFJ銀行に口座を持っていない方でも利用する事が出来るようになっています。

 

 

≫三菱東京UFJ銀行公式サイトへ

 

 

アコム

☆初めての方は30日間無利息・即日融資
アコム
アコムのカードローンはCMなどでもお馴染みですよね。大手の金融会社になるので安心して借入する事が出来ます。審査時間もスピーディーで、申込み後最短30分で審査回答してもらう事も可能です。
早ければ、その日のうちに借りる事も出来るので、カードの支払いが今日まで…なんて時にも便利ですね。1万円から借入する事が出来るので、支払いに数万円だけ必要な場合にでも利用OKです。
ネットからなら24時間いつでも申込みすることが出来るので、支払いに困っている場合はアコムに申し込みしてみるのがいいでしょう。

 

 

≫アコム公式サイトへ

 

 

みずほ銀行

☆専業主婦利用OK
みずほ
銀行カードローンなら、みずほ銀行のカードローンもお勧めです。3大メガバンクの一つなので安心感もあります。こちらもネット申込みで、最短即日融資が可能となっているので急ぎの時にでも助かります。
また、みずほ銀行の口座をお持ちの方はWeb完結申込みが利用できるので、さらにスムーズに利用することが出来ますよ。みずほ銀行口座をお持ちの方には特にお勧めですね。
総量規制対象外カードローンとなっているので、専業主婦の方の利用も可能です。

 

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

 

 

モビット

☆10秒で簡易審査結果表示
モビット
モビットのカードローンは、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方にお勧めです。このどちらかの口座をお持ちの方は、WEB完結申込みの利用が可能となり、最短で即日中にお金を借りる事が可能となっていますよ。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
また、WEB完結申込みなら、電話連絡・郵送物なしで利用する事も可能です。ネットとメールだけで手続きする事が可能となっているので便利ですよ。

 

≫モビット公式サイトへ

 

 

クレジットカードの支払いを滞納するとどうなるの?
ブラックリスト入り

クレジットカードを利用した時の返済が遅れてしまうとどうなるのか?利用されている方の多くの方が知らないんではないでしょうか?

クレジットカード支払えない時の対処法|ブラックリストに載らないために

 

実際私も、遅れたら遅れた分の遅延金を合わせて支払えば済むもんだろうと考えていました。しかし、クレジットカードの滞納とはそんな簡単な問題ではありませんでした。

 

何日も大幅に滞納したり滞納を何回も繰り返してしまうと、信用情報機関での信用を失い、クレジットカードの利用が出来なくなることもあり得ます。いわゆるブラックリスト入りってことですね。

 

ブラックリストに入ってしまうと、他の会社でクレジットカードを作ることも難しくなりますし、自動車ローンや住宅ローンなど、各ローンを利用する事も出来なくなってしまいます。

 

もちろん一生といったわけではなく、5年間ぐらいは各カード・ローンに申し込みしても審査に通らない…って事になってしまうみたいです。

 

もし数万円の支払いを滞納してしまったばっかりに、5年間も利用が出来なくなる…って考えたら勿体無いことですよね。
このようにならない為にも、クレジットカードは計画的に利用するのに越したことがないですし、返済は送れずに支払うようにしないといけませんね。

 

遅延損害金

支払いが遅れてしまった場合は、本来支払うべき額にプラスして遅延損害金の支払いをしなければいけなくなります。

 

ショッピング利用の遅延損害金の上限は年率14.6%となっており、支払を遅れる事により無駄なお金を支払わなければなりません。

 

遅延損害金の発生は、本来の支払日から完済するまでの日数によって、遅延損害金の算出がされるようになっているんですが、クレジットカード会社によっては、数日程度の延滞の場合は延滞金を課さない場合もあります。

 

もし、支払いが遅れてしまった時は各カード会社に確認してみるといいでしょう。

 

支払わないままだとどうなる?

クレジットカードの支払いをしないままで放置しておくと、ブラックリストに掲載されるだけでなく、裁判所から支払督促状が届くようになります。

 

どのような内容かと言えば、滞納している支払い分を一括で払え、と命ずる内容となっています。もし、支払い督促状が届いたにもかかわらず支払いないでいたら、給料や銀行口座などが差し押さえとなってしまいます。

 

裁判所からの命令なので、このようになってしまってはどうしようも出来ません。
最悪な状況にならない為にも、支払い期日はしっかりと守って、滞納しないように気を付けなければいけません。

 

支払に遅れてしまった時の対処法
クレジットカード会社に早めに連絡

カードの支払に遅れてしまいそうなときは、早めにクレジットカード会社に連絡を入れるようにしておきましょう。支払出来る期間にもよりますが、1〜2日で入金する事が出来るのであれば、連絡する事によって本来は必要となる延滞金の支払いを0円で抑える事が出来るかもしれません。

 

また、こちら側から連絡しておけば、強制解約などをされる可能性も低くなります。クレジットカード会社によっては、支払いが遅れた時に連絡が取れなかったら、支払いが完了したとしても強制解約になる場合があります。

 

強制解約になると、再度新しくクレジットカードを作るのも難しくなるかもしれないので、出来るだけこのようになるのは避けなければなりません。

 

なので、遅れた時はこちら側から連絡し、いつまでに支払いが出来るかしっかりと伝えておく事が大事です。クレジットカードなど金融機関とは信用関係が非常に大事になっているので、こちら側から連絡を入れるようにして下さい。

 

クレジットカード会社別 対処法

ライフカード

口座振替日に引き落としできない場合は、振り込みでの支払いとなるので、本人が電話をしてオペレーターに金額や振込先を問い合わせないといけない。
口座からの再引き落としはおこなっていません。

 

電話番号 045-914-7003

 

三井住友カード

支払い日までに請求代金の支払いができない場合、カードの再開は、支払いの確認後となります。会員規約に基づき別途遅延損害金を支払わなければいけないですし、契約内容の変更・契約解消になることもあります。
支払日が毎月10日の方で三井住友銀行、みずほ銀行が引き落とし口座の場合は、毎営業日際引き落としを行ってくれます。
その他の銀行を引き落とし口座としている方や、支払日が毎月6日・8日の方は電話電連絡しなければいけません。

 

東京 03-6738-7130
大阪 06-6223-6511

 

オリコカード

振替の結果が銀行よりオリコカードに帰ってきたら、振込用紙の案内が送られてきます。再振替がある方に関しては12日(土日祝祭日の場合は翌営業日)に再度引き落としをされます。その際に、遅延損害金、催告手数料が発生します。
電話連絡する場合は、本人より連絡してください。

 

東地区 049-256-1151
西地区 092-261-5616

 

ジャックスカード

際引き落としはおこなっていませんので、本人よりジャックスカスタマーセンターに連絡して、振込先口座などを聞いて支払うようになります。

 

東京 0570-002277
大阪 0570-005599

 

JCBカード

毎月10日の支払い日に振替ができなかった場合の支払い方法は、指定の振り替え金融機関や本人の状況によって異なってきます。
ですので、詳しくは電話のみでの回答となるため、カード裏面に記載のカード発行会社へ本人が問い合わせてください。

 

電話番号 カード裏面に記載

 

JALカード

引き落としができなかった場合は、持っているJALカードの確定系カード会社へ本人が問い合わせて指示に従うようになります。

 

JAL・JCBカード 0422-76-1700
JAL・Visaカード/JAL・MasterCard/JALカード 03-3770-1177
JALダイナースカード 0120-074-024
JALカードSuica 03-6685-7000
JALカード OPクレジット 0422-72-0030
JAL アメリカン・エキスプレス・カード 0570-001-103

 

アメックス

カード利用代金明細書の裏面(2ページ目)の下部「?お支払方法について」に振込みする場合に講座情報と注意事項が記載されているので、よく読んで至急送金してください。送金が遅れてしまうと、今後のサービスの利用に支障が出る可能性があります。
振込先の口座は持っているアメリカンエキスプレスのカードごとに設定されているので、間違えないように注意してください。
利用の口座振り替え金融機関によっては、約定日後も数日間際引き落としを行っている場合がありますので、カード裏面に記載している電話番号まで連絡してください。

 

電話番号 カード裏面に記載

 

クレジットカードの支払に遅れてしまった時の体験談
楽天カードの支払いが遅れた結果

 

私はいつもクレジットカードで買い物をした時は必ず支払日の前には口座にお金を入れて支払いの滞納がないようにしていました。

 

ですが、ある日突然引越しする事になってドタバタしていたらすっかりクレジットカードの支払いの事を忘れてしまって支払日までに引き落とし口座にお金を入れるのを忘れていました。

 

それで私はてっきり引き落とし日にクレジットカードの引き落としができなかったら、滞納料金を取られたりするのかと思っていたのですが、支払いができなかった事をすぐに楽天カードに連絡したところ、すぐに口座にお金を入れてくれれば後日引き落とししてそれで終わりだと言われて安心しました。

 

私はてっきりクレジットカードの支払日に引き落としができなかった時は、たとえ数日以内にこちらからその事をカード会社に言っても引き落としができなった事に変わりはないので絶対に滞納料金を取られると思っていました。

 

ですが、実際はそういう事はなくて、こちらが事情を話して支払日ちょうどに支払いができなかった事を伝えたら数日以内に支払いしてくれればそれで良いという返事がきて良かったと思いました。

 

私はいくらこちらが素早く問い合わせをしても滞納に変わりはないので、絶対になんらかの制裁的な事があると思っていました。

 

ですが、そういう事は全くなくその後も普通に楽天カードを使って普通に買い物ができています。

 

おそらく1回くらいそういう些細な理由で数日支払いを滞納してもそこは事情を汲んでくれるのだと思いました。

 

また私はこういう事をしてその後クレジットカードを使えなくなるというまでの事はないとは思っていましたが、滞納した分の追加の支払いくらいは覚悟してしていたのでそれがなくて良かったと思いました。

 

でも、おそらくそれが長期に及んだ時はきっとそうはならなかったと思います。

 

きっと私が支払い日に間に合わなかった事をすぐに連絡したからこそ何のお咎めなしで済んだのと思っています。


 

ヤフーカードで滞納してしまい、利息を支払う

 

私はクレジットカードのYahoojapanカードを利用しています。

 

一時期、散財をしてしまい、クレジットカードの限度額まで利用していることがありました。その時の限度額は30万円でした。

 

もちろんその分は返済をしなければいけなく、毎月リボ払いで返済を行っていました。

 

あるとき、口座からの自動引き落とし日は毎月27日でしたが、給料日後にも他の支払いがかさんでしまい、27日の引き落とし日に銀行口座に引き落とし用の金額13,000円を入金しておくことができませんでした。

 

当然、27日には引き落としができないこととなりますが、カード会社には連絡を入れないままでいました。すると、翌々日に0570から始まる見慣れない電話番号から着信がありました。

 

見慣れない番号であったため取らずに、留守番電話に残されたメッセージを聞きました。

 

するとYahoojapanカードからの督促の自動音声メッセージが流れていました。「お伝えしたいことがありますので支給連絡をください」とのことでした。

 

私は恐る恐る電話をかけてみたところ、担当者につながり、振り込み書を送付したので届き次第送付してくださいとのことでした。その場ではわかりましたと伝え電話を切りました。

 

後日、自宅に振り込み用紙のはがきが送られてきました。しかし、私は手持ちのお金がなかったため、入金を行うことができませんでした。すると、はがきが届いた翌日からまた05707からの電話がかかってきました。

 

督促だと思い、電話を取るのを避けていたら、その日から毎日朝晩一日2回かかってきました。私は、このままではまずいと思い、電話をかけ、支払いが難しいことを伝えました。

 

すると、担当者からは利息分の4,000円だけ入金してもらえれば今月は良いことを伝えられて、私はホッとして翌日銀行から指定された口座に4,000円を振り込みました。これで督促の電話が来なくなりました。

 

その翌月からは正常に支払いができるようになりましたが、督促におびえる経験をして2度と滞納はするべきではないと心に誓いました。


 

海外でイオンカードを利用し、2か月間滞納してしまった

 

私は現在30代の男性です。

 

普段は日本ではなく海外に住んでいます。海外に住んでいるのですが、それでもたまに使うのが日本のクレジットカードです。

 

私の場合は日本に住んでいたときにイオンクレジットのカードを作っており、海外で暮らすようになってからも基本的にクレジットカードはそのイオンクレジットカードを使っています。

 

実は、1度イオンカードで滞納してしまいました。今日はそのときの体験談について記したいと思います。

 

まず、なぜ滞納してしまったのかというと簡単に言うと口座の引き落としが残高不足でできなかったということです。

 

というのも、海外にいるときにイオンカードを使って日本に帰国する飛行機チケットを購入しました。

 

購入したときには覚えているのですが、実際にその支払いは1カ月後ぐらいになるため、すっかりイオンカードを使ったことを忘れてしまい、イオンカードの支払いが引き落とされる口座にお金を入れるのを忘れてしまいました。

 

しかも、イオンカードが引き落とされる口座は普段使わない口座なので、基本的にお金を入れていません。

 

結局それから2カ月ほどしてから、日本にいる両親から連絡が来て、クレジットカードを滞納しているという連絡がカード会社から来たと言われました。

 

両親は普段知らない電話番号からの電話は受け取らないので、クレジットカード会社からの連絡を受け取るのも遅れてしまったようです。

 

結局は、2カ月ほど過ぎてしまってから気づいたので滞納という形になりました。支払い金額は10万円ほどです。

 

まだ、両親が日本にいたおかげで支払いの滞納に気づくことができたので、強制解約になる前にカード代金を支払うことができ、なんとか最悪の事態にはならずに済みました。

 

今回の経験から学んだのはカードを使ったときにはすぐに引き落とされる口座に必要なお金を入れておくということです。あとからやろうと思うと結局忘れてしまうので、注意したいと思います。


 

dカードが停止すると、同時にスマホも停止されてしまいます。

 

私は過去、dカードの支払いを数ヵ月滞納したことで危うくスマホを止められそうになった経験があります。

 

dカードとは文字通り、元々はdocomoの携帯電話やスマートフォンの支払いをカードに統一化したもの。

 

5年近く前だったでしょうか、念願のスマホデビューを決意した際、ドコモショップの店員さんにお薦めされて半ば強引に加入させられたカードでした。

 

月々のスマホの支払いは勿論、普段のお買い物にもクレジットカードとして使用が可能なdカード。

 

最近ではCMですっかりお馴染みにもなりましたが、マクドナルドやローソンでこのカードを使えばポイントがより多く貰えることもあり、近くのローソンを愛用している私にはなかなか便利なカードです。

 

貯めたポイントは勿論次回の携帯電話・スマートフォン購入時に現金と同様に使用することができ、「最新のスマホに買い換えたいけど高くて…」という人にも頼もしい味方になってくれることは間違いありません。

 

ただどんなカードにも言えることですが、便利な反面その月の支払いを翌月延ばし、また分割払いすることは今現在の支払い額を曖昧にしてしまうある意味危険な行為。

 

勿論それをきちんと把握し返済計画を立てていれば全く問題はないのですが、残念ながら私はこのカードの便利さに甘えてついつい余計な買い物を重ねてしまったのです。

 

月に何度かの買い物を分割払いにしていると、そのうち今月幾ら支払えば良いのかだんだんその額が曖昧になってきます。

 

電子明細で確認することも可能ですが、私はパスワードを忘れてしまったことを理由にそれすらチェックしませんでした。月々のスマホ代はほぼ固定で9000円弱。

 

そこからの正確な金額が分からないものの、「まあ大体このぐらいだろう」と引き落とされる口座にはギリギリの金額しか残していませんでした。

 

返済額が1円でも足りなければ当然引き落としはかからないため、必然的に請求書が先方から郵送されてきます。

 

月々およそ数万円程でしたが、結局私は返済期日を大分過ぎた後にその請求書を持って銀行やコンビニでを振り込むことに。

 

そんな状態が3ヶ月ほど続いたでしょうか、ある日「親展」と書かれた封筒が我が家に届きました。嫌な予感を抱えながらも封を切ってみるとやはりdカードからの通知。

 

指定の期日に銀行から返済額が引き落とされないことについての注意と、これ以上この状態が続けばdカードを停止せざるをえないとの警告の文章でした。

 

dカードは月々のスマホ料金を支払っていることもあり、停止されれば必然的にスマホの使用も止められてしまいます。

 

慌ててカード会社に電話を掛け、月々の返済額を今後は文書にて郵送してもらえるよう交渉しました。

 

手間賃として月々数十円掛かるとの話でしたが、このままカードを停止されスマホが使えなくなるよりはよほどましです。

 

無事交渉は成立し、それ以降、確実な返済額を期日までに銀行に残しておくことが可能になりました。

 

ついつい自分に甘くなってしまいがちになるカードでの買い物は、やはりほどほどにせねばと改めて実感した苦い経験でしたね。

 

幸か不幸な、私の買い物癖も以前より少しは大人しくなったように思います。